私のスピリチュアル体験記

人生悩んだときに私がトライした占い&スピリチュアル体験のお話し

高額ビジネス

ここんとこ、スピ産業がバラエティになり高額化している(・_・;)

ノーブランド3,000円の靴より、ナイキ15,000円の靴がカッコイイ❇

品物なら分かるけど、眼に見えないスピ産業の高額にはちょっとね…💦


それも〇〇ヒーリングで、あなたの守護霊を入れ替えるとか。
あなたのカルマを解消するとか。

『お前は神かぁ~』と吠えたくなる👊
他人にいじくられるなんてまっぴら👊👊


変えるべきは内側の『私』だけ。
変える、と言っても“私”はそのままで、起こる現象の捉え方を変えるだけ。
それだけしかないのだもの…。

私が主、私が主人公。
幸せになるために、ヒーリングうけるのも一つの手段。きっかけになってくれるかも。
でも他者からのものは、結果として幸せにはしてくれない。

自分が気付いたときに、初めて幸せになってくる💓

相対性の世界

ニール・ドナルド・ウォッシュさんの本


人は『恐れ』と『愛』で行動している。
だから2面性を持っているのだと。

「う~ん」(・_・;)
と思った、それが苦しみの種だと思ったから。
でも今朝になって気付く‼️


『愛と恐れ』があるから、多様性のある世界が生まれるんだ、と。
どちらかだけだと、つまらない👊
どちらもあるから、バラエティで変化がある物語が生まれるんだ…。


アハハっ(^∇^)
なら仕方ないわぁ~🎶

幸せに必要なこと

またもやこの本からご紹介(^∇^)


臨済宗には「大便小便をだすこと」「服を着ること・ご飯を食べること」「疲れたら寝ること」
禅のすべてはこれだと書いてある。
これだけ膨大な時間、座禅して過ごしてきた我々からすれば、結論が「着て」「食べて」「出して」「寝る」だけやと思うと、「何だ、そんなことのために」という思いがありましたけど、ああその通りだなと。
それを体感させてくれるのが修行道場です。


凄くいいなあ~💓
なんだ、それだけで良かったのかとホッとしますヾ(o´∀`o)ノ🎶

ホッとする1冊


読みながらホッコリする1冊。
「あぁ~禅はいいなぁ💓」とホッコリ。

本の中には沢山のホッコリ話があるけれど、一部ご紹介。


【自我と自己】の違い。
自我はエゴ、自己はセルフ。
自我は、“自分だけが”の心。他者と自分の比較。
自己は、自分をそっと見つめる心。

苦しみの原因は、他者との比較。

ぜひ1度読んでみて下さいね(*´∀`*)ノ

創造=想像

現実は自分が創造する‼️
自分がクリエータ

なぁーんて言われても、『この私が出来るの?』
そこに信頼がないから、ちっとも出来ない。

でも、分かったヾ(o´∀`o)ノ💓

創造=想像

つまり、イメージすればいいだけ。
全てはイメージ、気功も意識し行うことで『気』を感じやすくなるのだから。
一緒のことだった🎶

忘れてた…

久しぶりに『神との対話3』を読んでみた。


10年以上前に読んだとき、『神との対話3』はチンプンカンプン(・・;)💧
今回はやっと分かった~‼️

そして気付く。
『そうだ、私は創造主』
すっかり忘れてしまってた…💦

喜びは…

「喜び」は全てをよい方向へ動かす。

これを強く主張したのが、江戸時代の神道家で、1850年に70歳で亡くなった黒住宗忠。
彼は修行がようやく実を結ぼうとしたところ、7日間の間に両親を失い、自分も結核になってしまう。

医師も見放し、絶望の淵をさまようが、ふとしたことから心の本質を悟ります。
この心の本質とは、『本当の心』は喜ぶことを好む‼️

それからは、周囲の人が気がおかしくなったのではないかと思うくらい、絶え間なく笑った。
すると結核も次第に治ってゆき、ついに病が完治。


彼は手紙の中で、こう述べます。
「人は陽気ゆるむと陰気つよくなる。
陰気勝つときは穢(けが)れなり。
穢れは気が枯れることで、太陽の気を消す。
そこから種々イロイロなことが起きてくる。
何事もありがたい、ありがたいにて日をおくれば、全てはありがたいになる」


さらに修業者に対しても、
「どれほど道を守っても、心が陰気になれば、出世できない。どうか春の気になってご修行なさい」と忠告。

人は本来、仏の心の持ち主。
相手の明るい心と付き合うのを好むのです。
明るい心の持ち主は仲間や支持者を得る、それが成功につながる。

人はひとりでは何もできません。
しかし人間が集まり、争いを起こさないというのも難しいこと。
この困難を可能にするのが、明るい心。
明るい心は相手の心を覆う雲を消散させ、心の光を発揮させます。

心は明るさを求めています。

これを自覚し、人に自覚させるには、つねに明るく、笑いにあふれる人物になることが必要なのですね( ̄∇ ̄)